Webマガジン

犬服の作り方 | おすすめの本ベスト6

犬服の作り方イメージ

犬服の作り方おすすめの本をご紹介

愛するワンちゃんのために服を作りたい!と思ったことはありませんか?

人の服と同じように、犬服も自分で作ることができます。しかし、何から始めたらいいかわからない、と不安に思う方も多いでしょう。

そこで、そんな飼い主さんのために犬服の作り方がわかるおすすめの本をご紹介していきます。

洋裁初心者でもチャレンジできる簡単なものもあるので、チェックしてみてください。

小型犬から大型犬までぴったりサイズで作れる うちの犬の服+小物

型紙を専門に作っているパタンナーによる、ワンちゃんの洋服と小物の本です。

小型犬から大型犬まで14サイズが掲載されており、愛犬にぴったりのサイズを作ることができます。

タンクトップやTシャツ、アロハシャツ、コートなどの洋服から付け襟、ペットマット、バンダナなどの小物の作り方も載っているので、洋裁初心者でもチャレンジしやすいでしょう。

作るのカンタン 平らなワンコ服 12か月

トイプードル・チワワ・ミニチュアダックスなどの小型犬用の犬服本です。

着せやすいエプロンタイプの服ばかりで、ミシンを使用せずとも手縫いで作ることができます。布用接着剤を使ったり、端切れを活用したりとソーイング初心者でも楽しめます。

一年の季節に合わせた服が紹介されており、イベントに合わせて作ってみるのがおすすめです。

いちばんやさしい手作りわんこ服

ソーイング初心者さんの教科書といってもいいのが、いちばんやさしい手作りわんこ服の本です。

はじめて犬服を作りたいと思った方や、以前試したけどうまくいかずあきらめてしまった方にイチから教えてくれます。生地や型紙のことから丁寧に説明がされています。

小型犬から大型犬まで8サイズの型紙が付いています。

かわいい犬の手編み服 SS、S、M、L、LL

こちらは、編み物で作る犬服の本です。毛糸で編んだ服は、暖かく、保温性抜群です。また、動きやすく、着脱も簡単なので人気が高いです。

アイテムは、セーターやコート、ショール、帽子などがあります。デザインは、オリジナル犬服ブランド「Dog Paws」を主宰する双子のユニット、ミカ*ユカが手がけています。

フルーツや動物など可愛らしく写真に映える可愛いデザインが豊富です。

かんたん手ぬい犬の服 ぶきっちょさんでも、ミシンがなくてもOK

ミシンがなくても、簡単に手縫いで作ることができる本です。タンクトップ、ワンピース、パーカーなど定番のアイテムが揃っています。

デザインは、お店で売っているようなスタイリッシュでどんなワンちゃんでも似合うもの。

タイトルの通り、ぶきっちょさんでも作れるように、基本であるタンクトップと胴輪に+αをしておしゃれな洋服を作ることができます。

着心地も考えられたパターンで、安心してチャレンジできます。

お揃いで作りたい 手編みのわんこ服

犬服を手編みで作ることができる本です。特におすすめなのが、愛犬の服と飼い主がお揃いでマフラーや帽子、ミトンなどを作ることができる点です。

手編みで作ることで、毛糸の暖かさ、高級感が感じられるでしょう。

犬服作りは基本を知ることが大事

ポイントイメージ

犬服の作り方の本を用意して、縫い始める前に作り方の基本を知っておきましょう。犬服を作るには以下の流れが基本となります。

  1. 生地を用意する
  2. ワンちゃんのサイズを測る
  3. 型紙を用意・選ぶ
  4. 型紙に合わせて生地を裁断する
  5. 縫い合わせる

はじめはひとつひとつのことに手間取るかもしれません。しかし、ゆっくり進めていけば初心者でも作ることができます。簡単なものから挑戦してみましょう。

犬服を作る上で必要なもの

犬服を作るのに必要なものを詳しく紹介していきます。

生地

ワンちゃんの着心地が良い生地を選びます。

天竺ニット・スムースニット・デニムニット・裏毛・スポーツニット・ベロアなど、さまざまあります。

一般的な生地として使われるニットに合わせて、ニット用針がおすすめ。ミシン針は生地の厚みを見て用意します。

はさみ

生地を切る裁ちばさみと、糸切りばさみがあると便利です。

型紙

本にある型紙を利用しましょう。ここでサイズが決まるので、愛犬の身体に合った型紙を選びます。

ミシン

手縫いで作ることができるものは、ミシンがなくても大丈夫です。

まとめ

犬服を作るのは大変そうに思えますが、一度作ってコツをつかめばいろいろなデザイン、バリエーションの服を作ることができます。

初めは、基本のタンクトップや小物から作ってみて、慣れていきましょう。

一から作るのは難しい、と思われる方は、市販の服のアレンジから始めるのもおすすめです。既存の服にフリルを足してみたり、汚れた場所にワッペンをつけたりと簡単にオリジナルの服にすることができます。

ほかにも、人の服を2着用意して、一枚を飼い主さん、一枚をアレンジしてワンちゃんに、とお揃いにすることも可能です。このようにアイデア次第で、いろいろな犬服を作ることができます。

みなさんも犬服を手作りして、ワンちゃんに世界でひとつしかない洋服をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

-Webマガジン

© 2022 キットグループ合同会社