Webマガジン

愛犬が犬服を嫌がる理由と着せるべきメリットをご紹介

愛犬が嫌がるイメージ

犬服を嫌がる2つの理由とは

愛犬に服を着せてあげようと思ったらすぐ脱いでしまったり、固まってしまったりしたことはありませんか?

実は犬服は、ワンちゃんに嫌がれてしまうことがよくあります。なぜ嫌がってしまうのか、それには2つの理由があるようです。

嫌がる理由1:圧迫感が不快

圧迫感が不快なイメージ

1つ目の理由は、服を着ることによる圧迫感です。

私たちも普段着ない服、圧迫される服などを着ると不快感を抱くことがありますよね。それは犬も同じことで、不快感を覚えると嫌がるようになってしまうのです。

また、犬がマウンティングする際、上位に立つ犬は下位の犬の背中に乗って圧迫します。服を着ることによる圧迫感がこのマウンティング行為に似ていることから、危機感を覚えてしまうこともあります。

嫌がる理由2:動きの邪魔になる

犬服を着るチワワイメージ

2つ目は、服がワンちゃんの動きの邪魔になるということ。

1つ目の理由で挙げた圧迫感を回避するために、ゆったりとした服を着せてあげる飼い主さんもいるでしょう。しかし、ゆったりした服はワンちゃんの動きの邪魔になってしまいます。

袖から腕が抜けたり、引っかかったりして邪魔になるだけでなく、危険な場合もあるので注意が必要です。

犬服を着せる3つのメリット

犬が服を嫌がるのは当然のこと、と思う方もいるでしょう。中には飼い主の自己満足ではないか?と厳しい意見も。

しかし、現代のワンちゃんたちには服を着ることで得られるメリットがあります。どんなメリットがあるか見ていきましょう。

犬服のメリット1:抜け毛予防

換毛期イメージ

犬はどうしても、毛が抜けてしまいます。特に毛が生え変わる換毛期は、抜け毛が多くなります。

そんな抜け毛を放置すると、毛が空中に舞い、ハウスダストなどのアレルギー源として影響が出る可能性があります。また、愛犬をカフェや公共施設に連れて行く場合は、周囲に配慮しなくてはなりません。

そんなとき、服を着せてあげると、抜け毛を撒き散らす心配がなくなります。お部屋の掃除が楽になったり、お出かけの際も周囲の人に配慮ができたりといったメリットがあります。

犬服のメリット2:体温調節ができる

体温調節のイメージ

人間が服で体温調節をするように、ワンちゃんも環境に合わせて調節してあげることができます。

犬は毛があるので比較的寒さには強いですが、暑い環境は苦手です。特に外国の犬は日本の気候に順応できないことがあり、大変危険です。

また、最近は室内飼いのワンちゃんが増え、自分での体温調節が苦手になっている場合があります。そこで、気候に合わせて服を着せてあげ、防寒・熱中症など対策をしてあげましょう。

犬服のメリット3:ケガ・病気予防

怪我・病気イメージ

昔より室内犬が増えたり、外的環境が変わったりしたことで、ワンちゃんにとっての危険が増えています。

車や道路、金属などちょっとしたものでもワンちゃんがケガをしてしまうことがあるでしょう。そこで、服を着ることでケガから身を守ってあげましょう。

また、紫外線や植物などでアレルギーや炎症などの病気を引き起こすことも。人間にとって危険なものはワンちゃんにとっても危険になることが多いので、注意してあげる必要があります。

犬服のメリット4:雨や雪の日も快適に

レインコート着用イメージ

ワンちゃんが大好きな散歩も、雨や雪が降れば行くことができません。しかし、梅雨の時期や雪が積もってしまう地域では、そんな日でも散歩に行ってあげたいですよね。

そこでおすすめしたいのがレインコートです。レインコートを着ることができれば、濡れる範囲を少なくしたり、泥はねを防止したりすることができます。

ワンちゃんに服を好きになってもらう方法

犬に服を着せるメリットが分かったところで、ワンちゃんに服を好きになってもらう方法を考えていきましょう。

子犬の頃から慣れさせる

犬服を着る子犬イメージ

犬が服を嫌がる理由として圧迫感や邪魔になるといった不快感を挙げましたが、これらはワンちゃんが服に慣れていないといえます。

そのため、犬が小さい頃から服を着せ、慣れさせてあげると良いでしょう。そうすることで、成犬になっても嫌がらず服を着ることができます。

服を優しく徐々に着せる

犬服を優しく着せるイメージ

服を着せるときに、無理やりやったり、急いでやったりするのは嫌がる原因につながります。

服を着せてあげるときは、「優しく」がとても大切です。嫌がる素振りを見せたらその日はやめるなど、徐々に服に慣れさせていきましょう。

おやつをあげて褒めてあげる

おやつを食べるイメージ

無事服を着ることができたら、大好きなおやつをあげて褒めてあげましょう。服を着ることは良いことと思わせることが大切です。

おやつだけでなく、お気に入りの遊びで遊んであげる方法もおすすめです。遊び終わったら服を脱がせることで、服を着ている間は遊んでもらえると思わせます。

まとめ

ワンちゃんに服を着せることは可愛くおしゃれなだけでなく、抜け毛予防や体温調節、ケガ・病気予防などメリットがたくさんあります。

どうしても最初は嫌がってしまうことが多いですが、徐々に慣れさせていけば着せることができるでしょう。始めは違和感を覚えさせないように、薄手の服がおすすめです。

慣れればワンちゃんのほうからせがんでくることもあります。愛犬の気持ちを考えながら、慣らしてあげましょう。

おすすめ記事

-Webマガジン

© 2021 キットグループ合同会社